私のオススメの美容法

SITEMAP

美容

お薦めの美容法

美容に興味の無い女性は少なく、誰しもが、なんらかの方法を取っていると思います。
例えば、色んな化粧品を使用したり、食事のメニューに工夫を凝らしたり、エステに通ったりと様々な動きをされている事でしょうが、私の美容方法は、先ず、体全体を動かす事だと思って、実行しています。
その理由は、どのような美容法も、自分が健康でなければ、美容にまで考える心の余裕が生じないからです。
その健康の元となるのは、体。
頭のてっぺんから、足のつま先までを自分の意志通りに動かす事が出来る事だと思うのです。
先ず頭は、シャンプーの際には、単に洗髪するだけではなく、シャンプーついでに頭皮マッサージ。首は、空き時間にくるくると動かすだけでも、かなりのほぐれを感じる事ができますし、首から足にかけての胴体部分は、入浴時も、湯ぶねにつかりながら、隅ズミに至るまで、順番にマッサージしていくと、時間の有効利用になります。
そして、顔の筋肉です。
例えば、顔に贅肉があると悩む方や、肌にツヤがなく、タルミや、目じりのシワが目立つといった方は、年齢だけが理由ではなく、顔の筋肉を使わなさすぎなのでしょう。
そのためにも、顔のマッサージは必要ですが、一番簡単な顔の筋肉運動は、口を大きく開けて、アナウンサーの発声練習のように、あえいうえおあお、かけきくけこかこ・・・という言葉を最後まで、顔中の筋肉を使うように意識して行う事です。
多分、数日後には、肌のツヤ等、顔の運動効果が出て来るはずです。
お試しください。

肌に合ったコスメを見つけたいです

ネットでコスメサイトを眺めていたら40代向けの化粧品のプレゼントキャンペーンという文字が目に飛び込んできました。ローヤルゼリーが配合された美容クリームをプレゼントしてくれるそうです。40代からの乾燥しやすくなった肌に向けて開発れたコスメだということでした。私も肌の乾燥にはいつも気を配っています。ローヤルゼリーなら使ってみたいと思い応募しておきました。30代の半ばを過ぎアラフォーとなって本当に肌質が若いころと変わってしまったと感じるようになりました。少しスキンケアをサボるとすぐに肌が乾燥するようになってしまいました。20代のころでは考えられないことです。若いころは眠くて保湿をしないまま寝ていても翌朝の肌はそれほど乾燥はしていませんでした。いまそんなことをしたら肌はガビガビに干からびてしまって少しくらい化粧水をつてけも無駄な抵抗という感じです。まるで砂漠にバケツの水を撒くような感じです。普通のときでも20代のころの肌と比べて現在の肌は化粧水の肌への浸透が悪くなったと感じています。メイクのりも悪くて夕方近くになると化粧が浮いて来てしまっています。いま使っているコスメがもしかすると私の肌に合っていないのかも知れません。そう思い私はプレゼントなとを利用して今の自分の肌に合ったコスメが見付かれば良いと思っています。ローヤルゼリーは使ったことがないので当選して欲しいなと思っています。

ベースメイクと目元の印象で5歳は若くなる

私が普段、メイクをするうえで気を付けているのはベースメイクとアイメイクです。

ベースメイクは「塗りすぎない」が私のこだわりで、肌に負担をかけないようにファンデーションは使いません。
日焼け止め成分が配合された化粧下地やBBクリームだけで、あとは上からパウダーで軽く抑えて終わり。
つい隠したくなる肌ですが、隠せば隠すほど厚塗りになってしまい余計に悪循環…。
若く見せるどころか、かえって厚化粧になって逆効果です。

そして一番若く見せることが出来るのは目元。
年齢を重ねるとまつげが薄くなったり、瞼が垂れてきたり、シワが出来たりしますよね。
それを解消できたらかなり若々しく見えるんです。

そこでも私が気を付けているのは、アイメイクをやりすぎないこと。
アイシャドーベースを瞼を塗るだけで、瞼がトーンアップして明るくなります。
そのうえからアイシャドーを塗るにしても、薄いベージュぐらいですね。
そして欠かせないのがまつげエクステです。
エクステを付けると、かなり目元がはっきりして、それがとても自然なんですね。
エクステが付いていればアイラインは引かなくても全然OKです。

それだけで目元が自然に華やかになり、かなり若く見られますよ。
エクステをつけたまつげには美容液をお忘れなく。
まつげに栄養を与えておくと、エクステで傷むことも防げますよ。

オススメのサイト

オススメ記事

リスト

TOP